メニュー

何でも片付け隊 ワンピースブログ - 何でも片付け隊ワンピース|台東区・中央区・港区の遺品整理・不用品回収

TEL 0120-017-153

 

何でも片付け隊ワンピース

TEL 0120-017-153

 

何でも片付け隊 ワンピースブログ

業界最安値に挑戦

カテゴリ: 何でも片付け隊 ワンピースブログ 作成日:2020年06月23日(火)

3386233 s

 

遺品整理士による細かな仕分けにより、買取できるものを買い取らせて頂き、作業費と相殺致します。また、費用は作業費のみで、別途ゴミ処理代などをご請求することはありませんのでご安心下さい。

 

地域密着サービスで最短即日可能

カテゴリ: 何でも片付け隊 ワンピースブログ 作成日:2020年06月22日(月)

pixta 27351412 M 500x375

 

当社は東京23区、特に台東区・中央区・港区に力を入れた地域密着サービスを目指しています。ご遺族の心に寄り添い、常に身内だと思って作業することを心がけています。

お客様の声

カテゴリ: 何でも片付け隊 ワンピースブログ 作成日:2020年06月21日(日)

085616

 

港区 O様
アパートで一人暮らしをしていた姉が亡くなりました。亡くなってしまったため、色々とやらなければならないことが多かったのですが、ワンピースさんに遺品整理のことは全てお任せすることができて助かりました。2名の方に作業して頂きましたが、とても礼儀正しく、丁寧に仕事をして頂きありがとうございました。

 

 

お客様の声

カテゴリ: 何でも片付け隊 ワンピースブログ 作成日:2020年06月20日(土)

085616

 

台東区 K様

ご本人が施設に入ることになり、長年住んでいた家の生前整理をすることになりました。ほとんど不要なものでしたので、全部まとめて捨ててくださって良かったのですが、1点1点丁寧に仕分けして下さいました。遺品整理などで困っている友人や知人には是非御社を紹介したいと思います。本当にありがとうございました。

遺品整理

カテゴリ: 何でも片付け隊 ワンピースブログ 作成日:2020年06月18日(木)

pixta 27351412 M 500x375

故人の思い出が詰まった品を一点一点確認しながら、お手元に残す貴重品等と処分する物に選別します。当社は遺品整理士認定協会から認定を受けた遺品整理士が在籍しており、故人のお部屋のお片付けでお困りの方をサポートします。

 

明日への命の証しのために

カテゴリ: 何でも片付け隊 ワンピースブログ 作成日:2020年06月17日(水)

pixta 27351412 M 500x375

 

現代ほど"遺品整理"という仕事に対し、注目が集まっている時代は、これまでなかったでしょう。
わが国の高齢化の急速な進展と、核家族化に代表される社会構造の変容に伴い、遺品整理業は、特に"需要"が高まっています。

故人のお部屋の片づけ、清掃、不要品の処分などの遺品整理は、これまでご遺族の方の手で行われることが一般的でした。しかし、現代のライフスタイルにおいては、時間的にも人手の面でも、ご遺族の力だけでは支えきれないのが現状です。

こうした社会背景を受け、遺品整理業の事業者数も年々増えています。
しかし、現時点では、遺品整理業に関する法整備がほとんど整っていないこともあり、不要品を不法投棄したり、不当に高額な料金を請求するような業者も少なからず存在します。

遺品整理士認定協会は、遺品整理業の社会的役割と事業者数の増大に伴う、モラルの低下を是正することを理念とし、業界の健全育成をはかるため、遺品整理士養成講座を運営するとともに、認定試験を実施することを目的として設立されています。

我が国は、2030年問題として、超高齢化社会が進み、50歳以上の男性だと3人に1人は、未婚者になるという推計も内閣府より出ており、さらには、高齢者の2人に1人は、孤立死をする可能性があると統計も出ております。

今後、孤立死問題は、メディアや新聞、書籍など、様々な分野で、注目を集め、更なる社会問題となり、核家族化、未婚率、超高齢化社会に伴い、遺品整理の需要が急激に増加すると言われております。

遺品整理業は、高齢化社会の中で20年は確実に収益を上げ続けることのできる仕事と言われています。ますます需要が高まるからこそ、専門的知識を習得し、適切な対応を行っていくことが今現在、求められています。

“イノチ”と向き合うこと、共に“生きる”ということ、そのために、遺品整理士の存在意義があります。
大きな信頼は、小さな絆から生まれます。

お客様の声をご紹介させて頂きます。

カテゴリ: 何でも片付け隊 ワンピースブログ 作成日:2020年06月15日(月)

085616

 

梅雨に入ってから外に出ることが前にも増して少なくなったため、祖父の遺品の整理を始めることにしました。しかし、実際に手を付けてみると思った以上の量だということに気が付きました。すべて自分で行うのは難しいと思い困っていたときに友人が教えてくれたのが、遺品整理のトラストさんです。さっそく連絡して、遺品片付けをお願いしました。丁寧に仕分けして遺品片付けを行ってくれたので、依頼して正解だったと思いました。本当にありがとうございました。(60代女性)

整理整頓はダンドリが大事! 部屋の片付けは“基本の3ステップ”で進めよう!

カテゴリ: 何でも片付け隊 ワンピースブログ 作成日:2020年06月14日(日)

3291330 s

 

片付けのステップ1:全部\出す/

 

片付けのステップ2:「使う」「使わない」で

\分ける/

 

片付けのステップ3:使っているモノを\しまう/

「遺品整理士資格」とは?不用品回収業者が取得すると何ができる?

カテゴリ: 何でも片付け隊 ワンピースブログ 作成日:2020年06月13日(土)

pixta 27351412 M 500x375

 

遺品整理士資格は「正しい遺品整理」のための資格

高齢化がますます進む近年の日本においては、ビジネスとしての遺品整理の魅力は年々高まっています。しかし業者の数は増えているものの、業界としては未熟と言わざるを得ません。

故人の思い出の品を不当に安い価格で買い取ったり、格安の見積もりを出しておいて法外な料金を請求したり、引き取った遺品を不法投棄したりと、不用品回収業界にも見られるような問題が遺品整理業界にも蔓延しているのです。このような状況は依頼者側はもちろん、業界の評判のあおりをうける遺品整理業者にとってもマイナスです。

そこで発足したのが北海道に拠点を置く一般社団法人遺品整理士認定協会です。2018年で8周年を迎えた同協会は、2017年時点で2万名以上の会員と950社を超える法人会員を抱えており、遺品整理の専門家の養成に取り組んでいます。

専門業者への遺品整理の依頼理由ランキングTOP3

カテゴリ: 何でも片付け隊 ワンピースブログ 作成日:2020年06月11日(木)

8bbe63c01c8311e36d3f24d035190a15 s

 

遺品整理の依頼理由ランキングTOP3
遺品整理専門業者である株式会社レリックで、最も多い依頼理由を3つ教えていただきました。

 

理由 第1位
身内が亡くなり、遺品整理をしようとも何から手を付けていいのかわからない

 

理由 第2位
仕事が忙しくて、遺品整理のために仕事を長期で休めない

 

理由 第3位
身内で遺品整理を進めてきたけど、時間ばかりが経ってしまって、体力的にも疲れてしまった

 

 

台東区・中央区・港区を中心に遺品整理・不用品回収を致します。

お問い合わせフォームへ

台東区・中央区・港区を中心に遺品整理・不用品回収を致します。

遺品整理・不用品回収のご相談・お見積りはお気軽に

0120-017-153

お問い合わせフォームへ

遺品整理士

Copyright ©何でも片付け隊 ワンピース All Rights Reserved. [ login ]

何でも片付け隊 ワンピース

HOMEはじめての方へ作業の流れ会社概要お問い合わせブログ

Copyright ©何でも片付け隊 ワンピース All Rights Reserved. [ login ]